アナボリックステロイドと私

アナボリックステロイドの効果を私が紹介します。

Author: kintore

アナボックステロドの半減期

アナボリックステロイドの半減期をご紹介します。
オキシポロン(オキシメトロン):8から9時間
アナドリン(オキサンドロロン):9時間
デカデュラボリン(ナンドロロンデカン酸):15日
メダナボル(Methandrostenolone):4.5から6時間
Equipoise(ボルデノンウンデシレン):14日
ハロフルオックス(フルオキシメステロン):9.5時間
マステロン(Drostanoloneプロピオネート):4.5日
ナンドロロンフェニルプロピ:4.5日
Omnadren:15 – (これは四つの異なるエステル型の混合物に可変)18日
トレンボロン(トレンボロンHexahydrobenzylcarbonate):14日
プリモノロン、経口(メテノロン酢酸):2から3日
プリモノロン、注射用(メトレロン・エナント酸):7〜10日
サステナノン250:15-18日(4種の異なるエステルタイプの混合物により変動する)
テストステロンサイピオネート:10-12日
テストステロンエナントテート:7-10日
テストステロンプロピオン酸塩:
テストステロン懸濁液:2-4 時間39時間)
トレンボロンアセテート:3日間
トリナボール(4-クロロデヒドロメチルテストステロン):16時間ウイン
スピロテロール、経口(スタノゾロール):9時間
ウィンゾロン、注射用(スタノゾロール):24時間

アナボリックステロイドの筋力増加は素晴らしい

アナボリックステロイドの筋力増加は素晴らしいものです!なぜなら運動していない老人でもアナボリックステロイドを投与するだけで筋肉がついてしますからです。ある研究報告があります。アナボリックステロイドのオキサンドロロン20mgを毎日60歳以上の30人に投与し、何も運動を行わずに何が起こるかを観察した研究では、なんと12週間後には、アナボリックステロイドを投与していない人に比べると筋肉量が大幅に上昇することが分かりました。また、徐脂肪体重(脂肪を除いた体重のことで筋肉量を図る目安に判断されます)では、アナボリックステロイドを投与していない人と比べると3.5㎏以上の増加がみられました。ということは、実質約12週間で何も運動を行わなかった量人でも3.5㎏の筋肉がついたということになります。さらに、素晴らしいことに体脂肪率は、アナボリックステロイドを投与した人は、約2㎏の減量ができました。一方ブラセポのグループは、ほぼ変化がありませんでした。筋力量は増加して、体脂肪は落ちる素晴らしい効果を発揮してくれるのがアナボリックステロイドです。しかし、注意してください。アナボリックステロイドは副作用があります。いくら素晴らしい筋力増加が見込めるからといって計画性なしでアナボリックステロイドを投与し続けると、著しく体の健康を害してしまう可能性があります。健康と筋力増加のバランスを保持しながら最大限にステロイドを活用してください。
筋肉増強に効く!アナボリックステロイドの集合知